銀座総合美容クリニック カウンセリング 体験

笑顔・清潔感・明るいスタッフ

青info大 私の名前を呼ばれました。いよいよ私のカウンセリングです。
受付カウンターとエレベーターの間あたりで、白衣を着た男性がニコニコしながら私に会釈しています。
病院というと真顔とか無表情の対応が当たり前ですが、ニコニコしてもらうとなんだか気分がほぐれます

男性が、「だいぶ待ちましたかぁ。」と気遣ってくれます。

よく見ると、クリーニングから仕上がったばかりです!なくらい、バリッとした白衣を着ています。
すべてのボタンをかっちり閉めていて清潔感があり、好感が持てます。以前に訪れた別の薄毛クリニックのドクターの薄汚れたヨレヨレ白衣とは大違いです。

カウンセラーのTと申しますぅ。みたいな感じで明るく気さくな方です。

また、全国展開の他院で受けたカウンセラーのように、体調不良なのか精神不安定なのかわかりませんが、最初から最後までイラついていたカウンセラーみたいのが担当たら嫌だなぁと思っていましたが

Tさんは愛想が良く、よい意味でニコニコしているので不安がなくなりす。
謙虚で腰が低く、先導してエレベーターを手配し、10階に案内してくれました。(受付・診察室、薬の処方は9階です。)

10階のカウンセリング室と勧誘しないカウンセリング

青info大 10階はカウンセリング専門の部屋が確か3部屋ありまして、一番手前のカウンセリング室にTさんと一緒に入室しました。中は壁も天井も白で統一されていて大きな机にパソコンがあり、椅子が二脚あるという、とてもシンプルな部屋です。

私が薄毛を気にし始めた三つの理由(身内の指摘・美容師さんの感想・枕の細い毛)を説明して、他のAGAクリニックと比較していると伝えると
快く、「それでいいと思いますよ。」と返答してくれるTさんです。複数の薄毛・AGAクリニックと比較しているのをすんなり受け入れてくれます。

Tさんは、私が書いた問診票について、さらに細かい質問と薄毛を実感したきっかけなどの質問をしてきたので、それに答えます。
私の頭皮の脂の分泌の量の実感なども聞かれました。
頭皮の脂は分泌が多い方ですか?と聞かれて、頭皮の脂なんて意識したことがないのでとりあえず、「そんなに多くないですよ。」と答えておきました。

私の枕元の細い毛の原因が心霊現象だと本気で思った話は、引きつりながらも笑ってくれました

青info小 一通り、AGAの仕組みの説明をするのは他院と同じでしたが、銀クリで特徴的だったのは

AGAはあくまで生きている限り男性に必ず発生する生理事象で、その発生度合いの大きさが、禿げ方の大小を決めるようです。
美容外科系の他院の説明だと、大別してAGAが発生する人としない人がいるような説明でしたので、ちょっと新鮮な説明でした。

他院は、AGAが発生しているかどうかが一番重大で、私なりに例えると0.1パーセントでもAGAが発生していたら即治療しましょう!という方針なのに対して
銀座総合美容美容クリニックは
ある程度の年齢になっていたら多かれ少なかれAGAが発生していて当たり前なので、あなたがAGAによる薄毛が気になるようなら治療した方がいいでしょうという方針が、根本的に違うと感じました。

AGAでないことをそのまま教えてくれるカウンセリング

青info大 他院で目立つカウンセリングの傾向
あなたはすでにAGAなんですよぉ。AGAは治療しなければ治りませんよ。一生涯の投薬が必要ですよ。
な感じの、ある意味恐怖心が大きくなるようなカウンセリングでしたが

銀クリのTさんのカウンセリング
とにかくわかりやすく、暗くなりがちな薄毛の相談をなるべく重くなりすぎないようにしよう。という気遣いが感じられるカウンセリングです。

私が不安に思う頭の部分など、一通り話をして、「では、実際に髪の状態を見させていただきますねぇ。」と、Tさんに髪の状態を見てもらいます。

 

実はカウンセラーのTさんに髪の状態を見てもらうとき、凄い用心をしていて気が張っていたのです。

以前カウンセリングを受けた他のAGA専門医院酷い目に遭ったのです
カウンセリング前は問診票で年収や月間の治療予算を聞かれたりするのはまだ序の口で
着席し、カウンセリングが始まってすぐに、「はい、あなたAGAね。」と言った瞬間、AGA治療方法と金額一覧を見せつけて
どれにします?」と聞いてきたんです。
着席してから多分三分経ってないと思います。
私の髪の状態も殆ど何も見ないでAGAと断言して、治療と言うより金の話ですよ。
正直腹が立ちましたが、ある意味清々しいほどストレートな金の亡者ぶりに
「金のことしか考えない薄毛屋(治療より金が目的みたいなAGAクリニックだと思ったので、薄毛医院でなくて薄毛屋と思いました)があるんだ?」
と思ったら結構面白くなって少し落ち着きましたけど、その後も金、金、金の話ばかりでした。

 

話を銀クリのTさんに戻して

「あ、このあたりが気になるところですか?」
頭の触り方がすごくやさしいのが驚きできでした。髪を乱暴に扱いませんし、触り方も「そお〜っと」触るんです。
薄毛屋のカウンセラーなんて、私の髪に触りもしませんでしたからねぇ。Tさんの接し方は凄く嬉しいです。一気に気が緩みます。

そして、他院では一回も聞いたことがなかったことを言われました。
でも、年齢の割には状態がとてもいいですよ。」
 「ええっ !?」←私
この一言は驚きです。
他院のカウンセリングで、AGAが発症していて今すぐ治療しなければいけないと思い込んでいたのですが、Tさんの一言は、発毛治療はまだいらないですよ、と解釈されてもおかしくない言葉です。
さらに
「問診表にはつむじの部分も気になると書いてありますが(←私は問診票の横から見た頭の図のつむじのところに思い切り斜線を書いてました)・・・年齢を考えると普通ですねぇ。
「実は、先ほど頭皮の脂の分泌は少ないとおっしゃってましたが、触った感じ、多い方ですねぇ。」

薄毛・AGAと勘違いしている人が多いのです。

青info大 ちょっと前に、頭皮の脂は分泌が多い方ですか?と聞かれて、そんなに多くないですよと答えてましたが、プロからすると私の頭皮の脂はかなり多い方らしいです。
さらに
「もしかして、夕方とか夜になると髪の毛がつぶれませんか?」と聞かれたので
「そういえばそうです!」と答える私。(そういえば、身内に薄毛を指摘されたのは夕方だった)

脂が多いと、時間とともに髪の毛が脂でべしゃべしゃになって髪が立たなくなるんです。
髪が立たなくなる、髪が寝てしまうと頭皮が見えやすくなりますし、髪全体の量が減って見えるので薄毛と勘違いすることもあるんです。」

「たまに、十代の方が来て、「髪が禿げてきましたぁ」というのですが、それも脂が多すぎて、髪のボリュームが少なく見えただけなんです。ですので、AGA対策というより、脂の対策をした方がいいですよ。」
ここまで言われて、身内に指摘された薄毛は、AGAというよりも頭皮の多さが原因なんだと理解しました。
なんだか、凄く大きな謎が解けて目の前の霧が取れた気がしてきました。

「AGAのカウンセリングを数院回ってらっしゃるようですが、そんなに薄毛と思い込まなくてもいいと思います。もちろんAGAの治療をされるかどうかのご判断はお任せします。」

ということで、身内に指摘されたのは髪が薄くなってきたのではなく、頭皮の脂で髪の量が減ったように見えたと言うことがわかったのです。
治療をするしないは、私の判断に任せるので、Tさんははっきり断言をしていませんが、私なりに解釈すると、まだ本格的にAGAの治療を考えなくても大丈夫なようでした。


美容外科系のAGAカウンセリングはAGAがだいぶ進行していると言われ
さらに、治療を直接促す言葉を使わずとも、治療の一歩手前の遺伝子治療や、お試し感覚の投薬を促されました
さらに薄毛屋ではお金の話ばかりという酷い目にも遭いましたが
銀座総合美容クリニックはそんなことが全く無く、まだ治療する段階ではないと気づかせてくれたのです。こんなにカウンセリングは初めてです。

銀クリ受付と待合室

待合室の座席は患者さん同士が極力対面しないように配置。

銀クリの実績

凄い治療効果です。AGAの患者さんに、治療費を安く。

俺が、俺こそが銀座総合美容クリニックだ!

薄毛・AGAの患者さんに、医療とサービスが一体となった治療を提供しています。